外注化をスタートするタイミングについて!外注化はいつからするべき?

外注化をスタートするタイミングは?

りんこ

トレンドアフィリエイトで、ある程度の収益を出したとはいえ、
これからも記事を上げ続けないと、この収益は維持できないのかなあ?

「もっとビジネスの構想を練る時間も欲しいなあ。」

「でも、外注化ってすごく難しそう。」

そんなあなたへ!

外注化は最初は敷居が高いと思うかもしれないね!
でも案外できると思うよ。
なにより外注化することで、アフィリエイトのスピードを加速するよ!
ひろりんこがやりたい「今後のビジネスの構想を練る」などの時間も抽出できるんじゃないかな?

わっち

本記事では、外注化をすることに迷っている方に向けて、外注化をスタートするタイミングについて、お伝えします。

スポンサーリンク

外注化をスタートするタイミングとは?

いつから外注化しよう?

外注化をスタートするタイミングは、基本的には好きなタイミングで良いとは思います。

ただ、僕は、以下の2つの事柄を達成できたら、自信を持って外注化を勧めて良いかなと思います。

  • 自分でネタ選定やタイトル選定ができる。
  • 月収5万円を自力で稼ぐことができる。

さらに、以下3つの要素が重なったら、早めに取り組むのがベストかと思われます。

  • 時間が足りなくなった。
  • もっと収益を増やしたい。
  • 他の勉強を開始したい。

では、3つの要素についてもう少し詳しく述べてゆきたいと思います。

いつから外注化?①時間が足りなくなった

トレンドアフィリエイトで結果を出すためには、記事を入れなければいけません。

僕自身も、ひろりんこも、毎日3記事、4記事、5記事、多い時は10記事ほどを1日で書き上げたこともあります。

ついに月収10万円を達成!

しかし、記事を上げ続けないと収益は安定しません。

あれあれ?

こんなに頑張っても現実は月収10万円?

ネットビジネスって、自由になるために始めたんじゃなかった?

そのように感じ始めた方に、一度考えて欲しいのが、外注化でもあります。

いつから外注化?②もっと収益を増やしたい

ついに月収10万円達成!

副業としてはまずまずの結果ですが、現実、月収10万円では生活ができませんよね?

僕は外注化を活用することで、1日5記事以上の記事を30分ほどで仕上げることができるようになりました。

以前は1記事には最低1時間かかりましたから、5記事仕上げるということは、1日5時間。

10記事仕上げるということは、一日中記事を書いているということになります。

速報系は30分ほどで仕上げていたとしても、浅くて資産性のない記事は、グーグルのペナルティに触れやすいです。

そんな生活を繰り返しているうちに、負のスパイラルに陥り、嫌気がさして更新を止めたり、サイトを売却したりする人も多いのではないでしょうか?

そんな人にも考えて欲しいのが、外注化でもあります。

いつから外注化?③他の勉強を開始したい

一日中記事を書いている経験がある方には理解できるかもしれませんね。

記事作成に使う時間で一日が終わってしまうと、他のことができません。

一日中、記事を書く時間も大切な時間です。

しかしある程度、記事を書くことに慣れたら、ステップアップしたくなるものです。

外注化をすることで、記事作成に使う時間がグッと減ります。

減った時間で、新規サイトの作成や読書(ひろりんこが大好きなことです。)、今後のビジネスの構想を練るなどの時間が抽出されて、さらに大きく稼ぐことにも、心に余裕を持つことができます。

そういった点を踏まえて、外注化はおすすめでもあります。

スポンサーリンク

外注化するタイミングとは?まとめ!

以上、外注化をするタイミングについてまとめました。

外注化をスタートしたからといって、いきなり1ヶ月目から記事がガンガンあがってくるという状況は作りづらいのも事実です。

外注化を考えているのであれば、スタートしてしまうというのも良いでしょう。

外注化は自分が思っている以上に回り始めるために時間がかかります。

外注化をしようと決めたら、早速動き始めましょう!

スポンサーリンク